AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める
統計情報サイト

MENU

AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める統計情報サイト

JP EN

データ元

院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)

https://janis.mhlw.go.jp/

カテーテル関連血流感染症の感染症発生率は 0.6 ~ 0.8 / 1,000 ICU 入室日数であるが、2017 年以降やや減少している。なお、本事業では、ICU 入室後 48 時間以降、退室時までに発症した症例を集計対象としている。

グラフ
数値
ダウンロード
*全体の感染症発生率 = (集計対象医療機関の解析対象患者の感染症発生件数合計) ÷ (集計対象医療機関の解析対象患者のICU入室日数合計) × 1000 JANIS ICU 部門年報 文献 8 より作成。
このページは以下リンク先に基づいて作成されています。薬剤耐性ワンヘルス動向調査 年次報告書 2019Webサイト内容を使用される際は“薬剤ワンヘルス動向報告書から引用 “と注釈を記載してください。