AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める
統計情報サイト

MENU

AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める統計情報サイト

JP EN

データ元

感染症発生動向調査事業(NESID)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/survei/2270-idwr/nenpou/6980-idwr-nenpo2015.html

基幹定点医療機関(全国約 500 か所の病床数 300 以上の医療機関)が届出を行う薬剤耐性感染症については、MRSA感染症は 2017 年に 16,551 例が報告された。MRSA 感染症については 2011 年以降、報告数及び定点あたり報告数ともに減少し続けていたが、2017 年ははじめてやや増加に転じた。一方、ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)感染症、薬剤耐性緑膿菌(MDRP)感染症は報告数及び定点あたり報告数ともに引き続き減少傾向を示している。

グラフ
数値
ダウンロード
*2014 年 9 月 19 日より全数把握対象疾患に変更された。 -: 調査を実施していない区分。
このページは以下リンク先に基づいて作成されています。薬剤耐性ワンヘルス動向調査 年次報告書 2019Webサイト内容を使用される際は“薬剤ワンヘルス動向報告書から引用 “と注釈を記載してください。