AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める
統計情報サイト

MENU

AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める統計情報サイト

JP EN

データ元

院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)

https://janis.mhlw.go.jp/

腸球菌属では、多くの国でバンコマイシン(VCM)耐性の増加が問題となっているが、日本では、表 11、12 に示す通り Enterococcus faecalis では、0.05% 未満、 Enterococcus faecium では、1%以下で推移している。

グラフ
数値
ダウンロード
BP の単位は μg/ml 。 括弧内は薬剤感受性試験を実施した菌株数。
このページは以下リンク先に基づいて作成されています。薬剤耐性ワンヘルス動向調査 年次報告書 2019Webサイト内容を使用される際は“薬剤ワンヘルス動向報告書から引用 “と注釈を記載してください。