AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める
統計情報サイト

MENU

AMR(薬剤耐性)とワンヘルスの理解を深める統計情報サイト

JP EN

データ元

院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)

https://janis.mhlw.go.jp/

IQVIAソリューションズジャパン株式会社

https://www.iqvia.com/ja-jp/locations/japan/about-iqvia-japan

AMRアクションプランの成果指標を参考。
院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)の耐性菌率とIMSデータの抗菌薬販売量であり、分母の異なるデータを比較している。

グラフ
数値
ダウンロード
BP の単位は μg/ml。
販売量の単位は defined daily dose (DDD) s per 1,000 inhabitants per day (DID) を使用した。
昨年度報告された 2013 年の抗菌薬使用量は算出時に用いた世界保健機関が定義する DDD の値が異なるなどの理由から、今回の値と異なっている。集計に抗真菌薬を含まない。
このページは以下リンク先に基づいて作成されています。薬剤耐性ワンヘルス動向調査 年次報告書 2019Webサイト内容を使用される際は“薬剤ワンヘルス動向報告書から引用 “と注釈を記載してください。